まずはじめに・・・



    • 発毛サイクルについて真剣に考えておられますか?



    •  抜け毛、薄毛を治して髪を早くフサフサにしたい!
    • と思ってもまずはそれらの対策に対しての最重要項目であるあなたの発毛サイクルに合わせた商品を選ばなければどんなに良い商品でも効果は表れにくいです。
    • 例でいうならもしあなたが最高の育毛剤を使っても、頭皮環境改善などの抜け毛防止対策をしていなければ、髪が生えてもすぐに抜けてしまうということです。
    • ですから抜け毛、薄毛に悩んでいる方、また髪をフサフサに生やしたい方は抜け毛防止対策、発毛促進対策、育毛促進対策のそれぞれ3つすべてに力をいれなければいけません。
    • そこでこのサイトではあなたが上辺だけの効果を謳った商品を買って無駄なお金、時間を捨ててしまわないように、きちんとしたノウハウで体の内側、外側からそれぞれ3つの対策を紹介していきます。
    • ちなみに30代半ばから私も薄毛に相当悩まされましたが、めげずに様々な薄毛の原因を調べて、薄毛に効果的だと言われる商品を色々使用して今日、私を薄毛のトラブルから解放してくれました。
    • ですからこれから私は薄毛に悩んでいるあなたに実際に私を薄毛のトラブルから解放してくれたいくつかの商品を紹介していきたいと思います。
    • きちんとした対策をとれば必ず薄毛の悩みから解放されますので、このサイトを信じて1つ1つしっかりとした対策をしていきましょう。では最初に抜け毛防止対策について説明していきます。


    • 1.抜け毛防止対策
       冒頭で少し触れましたが,まず最初の対策として抜け毛防止対策をしなければ発毛、育毛へとつながりませんのでまずここから対策をしていきます。
    • 知識として覚えていただきたいのが抜け毛は外側と内側の刺激から発生してしまうことです。外側の刺激とは頭皮の皮脂をとりすぎる、また内側の刺激とはストレスや男性ホルモンの増加による崩れたホルモンバランスなどです。ですからここでは健康な頭皮の状態にする成分と男性ホルモン抑制効果のある成分を説明していきます。


      1-1 頭皮にやさしい成分
       健康な頭皮の状態とは毛髪がキュッとした毛穴から生えていてなおかつ皮脂の分泌が少ない頭皮とこを指します。ですから皮脂の分泌が多くそれに伴って毛穴がガバガバに開いてくる頭皮が抜け毛が多くなる原因です。
    • では健康な頭皮にするためにはどうすればいいの?と思いますがここの1番の対策としては皮脂の分泌を多くさせない頭皮にさせることに集中させることです。



      かといってと刺激の強いシャンプーで皮脂をとりすぎると頭皮が乾燥してしまい返って皮脂の分泌を助長してしまいますので、丁寧かつ慎重なケアをすることが重要です。

      ではどのような成分の入ったシャンプーを選べばいいのか?それは植物由来のアミノ酸の成分が入っているシャンプーを選ぶことです
    • 。植物由来のアミノ酸はストレスを緩和させる作用があり、また頭皮にやさしい殺菌作用の成分が入っていますので、頭皮を清潔に保つことができます。
      植物由来のアミノ酸の成分が入っているシャンプーを使い続けることにより毛穴がキュット引き締まった清潔な頭皮へと変えることができるでしょう。



      しかしながらアミノ酸を謳っている商品はたくさんあります。ですからどれを選べばいいかわからないと思いますので私がおすすめするシャンプーを紹介します。それはウーマシャンプーです。
    • これは植物由来のアミノ酸が含まれておりながら、このシャンプーにしかない不和脂肪酸という頭皮環境を改善する力があり、育毛剤の栄養分などをかなり染み渡らせる効果があるのです。
    • ですから私はこのシャンプーの効果を見つけたときすぐに購入し使い、以前クシで溶かすのが怖かったほどの大量の抜け毛が、頭皮環境の改善により最終的に見事に落ち着いてくれました。ですから私はオススメします。

        ウーマシャンプー  価格   内容量  使用期間
       3800円 送料無料  300ml  約2ヶ月
      特徴 
       
      1.大量の抜け毛が減る

      2.育毛剤の栄養分が染みわたる頭皮にする

      3.頭皮にやさしいノンシリコンシャンプー

      4.商品到着後30日以内返金保証あり(開封後もOK)

    • 1-2 男性ホルモン抑制効果がある成分
       
      なぜ男性ホルモンが抜け毛につながるのかを説明します。詳しく説明すると文章が長くなってしまいますので簡単に説明しますが、それは男性ホルモンにはDHT(ジヒドロテストステロン)という抜け毛を助長する成分が含まれているからです。


      よって抜け毛を減らすためにこの男性ホルモンの分泌を抑えることから始めます。では男性ホルモンを抑制できる成分を紹介します。それはノコギリヤシと大豆イソフラボンです。
      この2つの成分が入っているサプリメントを体内に入れれば男性ホルモンが抑制され、先ほどのシャンプーと併用すればより一層抜け毛防止につばがり発毛育毛促進へと次のステージへ上がることができるでしょう。



       ちなみに私がおすすめするサプリメントは、ノコギリヤシと大豆イソフラボンがふんだんに使われている育毛サプリメントBOSTONです。こちらは男性でしか服用ができないミノキシジルやプロペシアと違い女性の方でも服用できるサプリメントです。

      このようなサプリメントは他にはなかなかありませんので、今現在薄毛、抜け毛に悩んでいる方またこれから薄毛対策をはじめようと考えている方にはぜひ服用していただきたいです。
             
      抜け毛に悩んでいた当時私にとって、とても影響力があるサプリメントでした。ちなみに商品説明では3ヶ月で効果が出てくると書いてありましたが、ウーマシャンプーと併用していた私はだいたい1ヶ月ぐらいで抜け毛の減りが実感できました。

      やはり外側と内側から抜け毛防止対策をしたほうが早く効果が現れるのかもしれませんね。育毛サプリメントBOSTONおすすめしますよ。

      育毛サプリメント   BOSTON
       価格   内容量  使用期間
       7800円 送料無料 90粒(1日3粒)  約1ヶ月
      特徴

      女性でも服用できる内側から抜け毛防止ができる貴重なサプリメント


      育毛サプリメントBOSTONはこちらから

      こちらに併用効果を載せておりますのでご参考にしていただければと思います。
      では次に発毛体験記に移ります。

  •  コラム ~女性の薄毛の原因は大きく分けて2つあります~
  • ①女性ホルモン分泌量が減少することによってにより男性ホルモンが相対的に増加して軽い男性型脱毛症なっている可能性(女性ホルモン不足
  • 頭皮の血行不良

    ①の「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモン(エストロゲン)を増加させることにより男性ホルモンが減少し薄毛が治りますので、大豆イソフラボンを多く含むサプリメント摂取はエストロゲンに似た働きをしますので、とっておきのアイテムです。


    ②の頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛を助長する要因となります。なぜなら頭皮の血行不良は髪を作る毛母細胞への栄養素の供給を促さないことになるため、当然髪生えないからです。
  • ですから女性の薄毛の原因を治すためには
  • ①内側から女性ホルモンの分泌量を増やす、または男性ホルモンを減少させること
  • ②頭皮の血行を良くすること
  • の2つが大前提となります。
  • 少し時間をとってしまいましたが次に発毛体験記に移りましょう。

このページの先頭へ